山形情報共有ポータルサイト、山形情報便は全国に山形のいろんな情報を提供しているサイトです。



usr

ブログ - 山形の秋の風物詩「芋煮会」

山形の秋の風物詩「芋煮会」

カテゴリ : 
山形ユーザー
執筆 : 
Kano 2009-9-2 16:33
山形では毎年このシーズンになると各地の川原で芋煮会が盛んになります。
友達・家族・会社などそれぞれが川原に行き、石を積んで釜を作り芋煮会を行います。
今日のニュースでは今年の芋煮会フェスティバルで使う芋3tの収穫が行われたと報じられました。
芋煮会フェスティバルは9月6日に山形市馬見ヶ崎の河川敷で行われます。(雨天決行)
日本一大きい鍋で3万食が作られます。

第21回開催芋煮フェスティバルの詳細は こちら

実は昨日我が家では芋煮を食べました。
やはりこの時期の芋煮は美味しかったです。
我が家の芋煮は、醤油ベースで、里芋、ねぎ、しめじ、豆腐、こんにゃく、牛肉等が入っています。
食材は家庭によって違うようです。

山形の秋の味覚芋煮とは?

里芋、牛肉をメインとした醤油ベースの鍋。
里芋、牛肉のほかに、こんにゃく、ごぼう、舞茸、ねぎ、お好みで豆腐などが入ります。

秋になれば山形の家庭では必ずでてくる郷土料理といえます。

秋になれば川原には「いも煮会」で場所が取りずらいほどの人が集まる事も。

このいも煮会は歴史が古く、江戸時代から行われていたとか!
日本での元祖アウトドア料理といえるかもしれません。

皆さんもいかがですか?
今回はこの「芋煮」をご家庭で簡単に作れるセットを準備しました。
山形の特産物 やまがた寒甘王国で検索

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.showb.com/ev/modules/d3blog/tb.php/2