FTP&TELNETCGI

ホームページに掲示板が使える?!

貴方のプロバイダさんはオリジナルCGIは使えますか?
プロバイダ(Isp)さんに問い合わせてください。

重要
プロバイダさんから契約時に頂いてる
アカウント名:Hanako
パスワード:********
ホスト名:ftp.www.xxxx.jp
telnetを許可してる場合
ホスト名::www.xxxx.jp
------------------------
サポート情報に記載されている。
CGIをどこに置くか?
通常 cgi-bin
perlの位置(CGIスクリプトのトップ)
#! usr/local/bin/perl
sendmailの位置(メール送信)
/usr/lib/sendmail


CGIスクリプトの入手する
****.lzh ****.ZIP
圧縮ファイルの解凍

ファイルの作り方および修正のやり方は設定情報を参考に!
メモ帳やテキストエディタを使って修正しサーバーにUPする準備をする


 cgi-binフォルダ(デレクトリィ)の以下にCGIファイルを置く)

  public_html / index.html(トップページ)
     |
     +-- cgi-bin [777] /densyonbs.cgi[755][705]  
                        densyonbs.txt[666][606]  
                             jcode.pl[644]  

ここではFFFTPを使ってファイルを転送します。
ホームページをUPする時とまったく一緒です。

FFFTPの最新版を
ダウンロード!する

(cgi・text・plはアスキーモード、画像ファイルはバイナリーモードで)


パーミッションの(属性)変更手順
FFFTP TELNET
上記CGIファイルを転送後変更するサーバー側の
ファイルをクリック(チェック)
Windows付属のTELNET、
スタートファイル名を指定して実行にtelnetと入力
して起動する。
コマンド(C)をクリック
リストの中から属性の変更(A)クリックし
属性を変える
実行ファイル *.cgi = [755]
dataファイル *.txt・log・dat = [666]
他ライブラリ*.pl&画像等はそのままでOKです。

FFFTPはここで設定終わり・・・
接続(C)をクリック→リモートシステム(R)をクリック
接続ダイアログのホスト名(H)に指定されたホスト名
を入力する(例 www.xxxx.jp)
接続(C)をクリック
サーバーにログインするためのアカウント名
パスワードの認証を受け
login:xxxxxxx
passward:********
コマンド入力状態になる
パーミッション早見表
     
- rwx rwx rwx 777
- rwx rw- rw- 755
- rw- rw- rw- 666
- 所有者 グループ 他の人 /
r=4 w=2 x=1
FTPで転送したデレクトリィまで移動する
コマンド cd デレクトリィ名を入力
(デレクトリィファイル名を確認する場合 lsと入力)
また一階層上に移動するときは cd ../と入力
chmod パーミッションの数値 ファイル名を入力
 例 chmod  755 keijiban.cgi
実行ファイル *.cgi = [755]
dataファイル *.txt・log・dat = [666]
他ライブラリ*.pl&画像等はそのままでOKです。
重要当サイトCGI掲示板はファイルを保存するときtmpファイルを作成するため 
cgi-binまたはファイルを置くデレクトリィをISPにより[777]にする。
ヒント!
cgi-binまたはファイルを置くデレクトリィには
空でもいいからindex.html のファイルを作成
しておきましょう
ファイル、デレクトリィのパーミッションの状態を
チェックする
コマンド ls -l で確認OKでしたら
コマンド logoutと入力してサーバーから
ログアウト 
ブラウザで動作確認後セキュリティのためパーミッションを再度下記数値に変更してみる
動作OKなら実行ファイルを[755]→[705]にしてみる
動作OKならdataファイルを[666]→[606]にしてみる
変更して動かなかったときは元に戻してください。

(C)Copyright 1999-2001 ShowB All rights reserved.