Event Calendar Help

イベントカレンダーご利用方法
1.カレンダーへの情報入力
  • カレンダーの日付をクリックすると、イベント登録情報画面になり、登録済みのイベントがすべて表示され、以下に登録フォームが表示されます。
  • カレンダーのイベントのタイトルをクリックすると、イベント登録情報画面になり、そのイベントの詳細情報が表示され、以下に登録フォームが表示されます。
  • 時間省略可能ですが、遅くともイベント開催日2.3日前までには修正お願いします。
  • 開催日終日の入力法は当日限りの場合は未入力、数日に渡る場合終了日を○日と入力、月を渡る場合は○月○日と入力、年を渡る場合は○年○月○日と入力してください。(○内は数値で入力お願いします。翌月・翌年は使用不可)
  • その他の項目は未入力の場合、警告が表示されます。
  • メールアドレスについて、フリーメールの場合、登録が一部制限される事があります。
  • 内容の中にURLを記入頂くと自動でリンク(ここ見てね! 変換URL表示)になります。
  • パスワードについては、各ユーザーが任意のパスワードを入力してください。このパスワードは削除・修正時に必要ですので、忘れないようにしてください。
  • 掲示板」をチェックすると、ミニ掲示板が生成され、投稿可能になります。
2.イベントの修正
  • 登録済イベント情報画面にて、修正したいイベントのパスワード欄に、書込み時に入力したパスワードを入力し、「修正」にチェックを入れて、実行ボタンを押してください。
  • 修正画面になりますので、各項目を修正してください。パスワード欄は、イベント書込み時と同様の要領で入力し、書込みボタンを押してください。
  • カレンダーへの登録時に掲示板を生成しなかった場合でも、掲示板が必要になった時は修正画面にて生成する事も出来ます。
3.イベントの削除
  • 登録済カレンダー画面にて、削除したいカレンダーのパスワード欄に、書込み時に入力したパスワードを入力し、「削除」にチェックを入れて、実行ボタンを押してください。
  • 明らかに不適切と分かる書き込みについては管理者が通知無しに強制削除する事があります。
  • その他不適切かな?と管理者が判断した場合、投稿者に通知、7日以内に反論無き場合削除します。但しイベント開催期日が迫っている場合は通知を待たずに強制削除する場合があります。
4.イベントに対する投稿
  • イベント書込者が掲示板を生成した場合、掲示板用の画像ボタンが左下に表示されるので、押してください。
  • イベント情報が表示され、その下に投稿があれば表示されます。
  • イベントに対して質問・問い合わせ・メッセージ等の書き込みでコミュニケーションが可能となります。
  • 質問・問い合わせ・メッセージ等は最大50件の書き込みが可能です。
5.投稿の削除
  • 投稿詳細の下の「削除モード」ボタンを押すと、削除画面になりますので、削除したい投稿を選択しパスワードを入力して削除ボタンを押してください。
  • 誹謗・中傷・揉め事の場合、原則的に当事者間で解決してください。被害者より削除以来があった場合、管理人は書き込み者に対し削除通知後7日間以内に意義申し立てが無い場合削除します。