CMSでホームページの作成 [失敗しないレンタルサーバー選び、フリーソフトの紹介など]


topimg


Ubuntu Desktop or Server! について

 KNTS-Webは、Ubuntu Desktopでのホームページ閲覧・作成・活用法等についての記事
またDesktopにサーバを構築し、いろんなCMSのテストやテーマ・スキンを作成しています。
 KNTS-Webは元々knts.netで自宅サーバにてRedHat7に始まりCentOS、Ubuntuと長年運用していたホームページでしたが、 自宅サーバでの運用は年と共に更新もままならない状況で。…
今後はこちらのページと統合して、まだ先の事ですが、いずれknts.netは閉鎖したいと考えております。


新着情報!

1. Ubuntuによる最新CMSのインストール法、また一部ではありますが使用方法の解説もアップしております。
2. 同じく最新の各PhotoGallery(画像閲覧)のインストール法、また一部ではありますが使用方法の解説もアップしております。


失敗しないレンタルサーバー選び

 初めてレンタルサーバーを選ぶ人はどんなレンタルサーバーを選んだら良いか悩むところです。
「取り合えず価格の安いレンタルサーバーにしておくか」なんて簡単な気持ちで選ぼうとしていませんか?

レンタルサーバーを考える時

・現プロバイダのサービスに満足がいかない.
・容量が小さい、写真や動画などのコンテンツが多くサーバースペースに限界を感じている.
CGI・PHPの動的コンテンツを作成できない.
・掲示板・リンク集などの利用したい.
CMSでブログやホームページを作成したい.
・ショッピングサイトを始めたい.
・メールアドレスの数が少ない.
・プライベートメールと一般公開用のメールアドレスを使い分けしたい.
・プロバイダ用のドメインではなく自分のドメインが欲しくなった.
・アフィリエイトサイトを始めてみたい.
など

※ CGIの詳細についてはメインメニュー「CGI」をご覧下さい。
※ CMSの詳細についてはメインメニュー「CMS」をご覧下さい。
※ ドメインの詳細についてはメインメニュー「ドメイ」ンをご覧下さい。
※ CMS・CGIのカスタマイズのテスト環境についてはメインメニュー「ローカルテストサーバー」をご覧下さい。


サーバー選びは使用目的により大きく変わります。
 今まではプロバイダスペースで満足していたのが、いろんな事を始めたくなりサービスに不満を持ち、レンタルサーバーを探し始めます。
いざレンタルサーバーを探してみるとなかなか見つからない。
検索エンジンなどで検索し「レンタルサーバーの比較」などを閲覧、単に価格だけを比較し、安い所を選びがちです。
確かに安い所はサイトを運営して行くには資金面で楽ですからね。
しかし、プロバイダスペースと同様、自分に見合ったサーバーを選ばないと、使い続けている内にまた不満を持つようになります。
サーバー選びは価格だけでなく将来を見据えたサーバーを選ぶ事が大事です。

レンタルサーバー比較しサービスを見てみると、


一般的なサイトの場合

 容量については、価格に関係なく十分確保されているように思われます。
しかし、将来的には内容がどう変わるか分からないのである程度の機能があった方が良い。


素材・写真・音楽・動画などを扱うサイトの場合

 容量には注意が必要です。
レンタルサーバーにより音楽配信や動画配信などは利用規定により禁止されている所があります。
それと、転送制限にも注意しなければなりません、音楽配信や動画配信は転送量が大きくなり規定範囲を超えると転送量により課金される事もあります。


CMSサイトの運営を考えている方

 CGI利用についてのサービスに注意が必要です。
一般的にはCGI_Perlの場合レンタルサーバーであれば何処でも利用可能ですが、
CMSのサイトを運営する方は、CGI_PHPが使える事、データベースのMySQLが使える事、多くのCMSはPHPやMySQLを必要とします。
PHPは仕様(php.ini)によりレンタルサーバー会社により異なってきます。
CMSを使う場合そのCMSの仕様を十分確認してから借りないと使えない事があります。
レンタルサーバー会社により実際CMSをインストールして動作確認をして使えるCMSを明記している所があります。
また、サーバー会社によりそのCMSのインストールマニュアルが準備されている所もある。
ですが、単に動作確認を行っているだけで、すべての機能をチェックしている訳ではありません。
CMSは高い負荷が掛かります。時間帯によっては動作が極端に遅くなる事がありまので価格だけにとらわれては行けません。
ユーザー掲示板・サポート掲示板などがある場合、良く目を通して置く事が大事です。
簡単CMSインストラーが設置されている、またはCMSオフィシャルサイトとして推薦されている所ならば安心して使えるでしょう。


CGI_Perlの場合の注意点

 Perlにはライブラリというものがあります。
そのライブラリにより使えないCGIが出てきます。
ほとんどのPerl配布ソフトの場合問題なく動作しますが中には特殊なものがあり、そのライブラリが使えない場合、動作しない事があります。


ブログサイトの運営をされる方

 ブログソフトによりCMSとほとんど変わりないソフトがあります。基本的にはCMSと同様です。
ブログソフトにこだわらないのであればレンタルサーバー会社が予めて準備してくれてるサーバーがありますのでインストールに自身のない方はこちらを利用すれば良いでしょう。
MovableTypeの場合はPerlで作られていますが、Perlが使えるからと言ってインストールできるとは限りませんので使えるサーバーとして明記されているサーバー会社を選んでください。
(MovableTypeは動作がちょっと重いような感じがします。)


ショッピングサイトの運営をされる方

 基本的にはCMSと同様です。
違いと言えばショッピングサイトは決済があると言う事です。
セキュリティ上暗号化通信が必要になります。
暗号化通信を利用するにはSSLというものが必要です。
SSLに関しては共有SSLや独自SSLがあります。
共有SSLの場合レンタルサーバー会社により明記されていて無料で利用できる所もあります。
独自SSLの場合別途料金が必要になります。
お客様が安心してショッピングを楽しまれるには必要不可欠です。
ショッピングサイトの構築は、簡単インストラーが設置されている、またはオフィシャルサイトとして推薦されている所ならば安心して使えるでしょう。
ショッピングサイト構築ソフトのインストールやカスタマイズができない方には、ショッピング用レンタルサーバー会社がありますのでこちらを利用すれば簡単にショッピングサイトを始められます。


検索エンジンYOMIサーチ(Perl)でのサイト運営

 高負荷のため十分注意が必要
一般的に高負荷の掛かる検索エンジンの使用を禁止しているところがあります。
検索エンジンYOMIサーチはCGIが使えればインストールできますが長期に運用すると、かなり重くなり警告を受ける事があります。
YOMIサーチを使う場合はサーバー会社に問い合わせするか禁止されてないサーバーを選ぶ事です。
また、できるだけ負荷を軽減するには検索エンジンに登録制限を加え人気ランキングやアクセスランキングなどは使用しない事で負荷が軽減されます。
レンタルサーバー会社では高負荷の掛かる検索エンジン・ランキング・チャットなど使用については明記されています。


※ アダルトサイト.出会い系サイト.ギャンブルサイトのサーバー選びは当サイトでは紹介しておりません
紹介しているレンタルサーバー各社は、アダルトサイトはすべて利用不可になっております。


レンタルサーバーを選ぶ

ご自身のホームページ内容や今後行いたい事をまず考えてみよう。

ケース1.個人レベルで趣味のページや日記などを公開
ホームページがHTMLで構成で、CGIは簡単な掲示板や日記、リンク集など
個人レベルで趣味のページへ

ケース2.素材・写真・音楽・動画などを扱うサイトを公開
将来的に容量が不安、容量の大きい方が良い
素材・写真・音楽・動画などを扱うサイトのページへ

ケース3.CMSやブログでより高度なホームページの作成
XOOPSやMobabltype、WordPressほかいろんなCMSを利用したい。
CMSやブログのページへ

ケース4.ショッピングカートでショップサイトの作成
EC-CUBE oScommerse ZencartなどでWebでショッピングシステムでECサイトを構築したい。
ショップサイトのページ


KNTS

当サイトお勧めリンク