CMSでホームページの作成[失敗しないレンタルサーバー選び、フリーソフトの紹介など]



・フリーソフトを運用した結果については、作者は一切責任を負えないので自己責任の元でお使いください。
・不安のある方は商用ソフトをご利用ください。


 StyleNote

■ フリーソフト:HTML/CSSエディタ
きれいなデザインと使いやすいインターフェースが特徴のHTML/CSSエディタ
HTML/CSSをソースコードでホームページを作成するので、ある程度HTML/CSSを理解している必要があります。
左図が起動画面です。
上部ツールにはいろんな入力支援ツールがあるので便利です。
画面左がフォルダ参照:目的のファイルをクリックするとそのファイルが開きます。
もちろんフォルダを作成することもできます。
中央が作業領域:タブで複数のファイルを切り替えて編集することができます。
右側がクラスファインダ:CSSのID.Class.要素などを表示します。
また作成したホームページの確認もインストールされているブラウザを登録しておけば各ブラウザごとに確認が出来ます。
ひとつのインターフェィスで容易に作業が進められる使いやすいソフトです。

■ダウンロード
Vector:sn414.lzh
ダウンロードしたsn414.lzhをLhacaなどの解凍ソフトで解凍してご利用ください。
対応 OS:XP 2000 Me NT 98
現在作者はsn414.lzh以降バージョンアップしていないようです。


TeraPad


フリーソフト:高機能エディタ
初心者〜上級者まで使いやすいエディタ
TeraPadはSDIタイプのシンプルなテキストエディタです。レジストリは汚しませんので気楽にお使い頂けます。
いろんな文字コードに対応、開く時に文字コード自動判別、保存時は同形式
CMSの編集・カスタマイズ

Microsoft Windows 95/98/Me/NT4/2000/XP/Vista の動作する環境
■ダウンロードTeraPad
ファイル:Version 0.93(2008.5)ZIP形式と自己解凍式のどちらかを選択

MKEditor


フリーソフト:高機能エディタ
MKEditor は初心者の方にも扱いやすいように設計/開発を行なっています。
MKEditorは初心者の方から上級者の方までより多くの方に気軽に使って頂こうと思いフリーソフトウェアとして公開されています。
いろんな文字コードに対応、開く時に文字コード自動判別、保存時には文字コードを指定して保存する事が可能
自分が使いやすいようにMKEditorをカスタマイズ
Windows 95/98/Me/NT/2000/XP 上で動作するテキストエディタ。
Windows Vista 上で動作することが確認
定義ファイル、ユーティリティも充実
CMSの編集・カスタマイズ・文字コード変換

■ダウンロードMKEditor
ファイル:Version 3.9.9-J(2009.2)LZH形式と自己解凍式のどちらかを選択

EmEditor

※ 以前フリーソフトとして配布されていましたが、現在、商用ソフトとして販売されています。
大変使い勝手が良いので紹介しておきます。

商用ソフト:高機能エディタ
フリーソフトに不安がある方向け
いろんな文字コードに対応、多言語文字コード、開く時は設定された文字コードで、保存時はに文字コードは指定して保存することが可能
安心してエディタを使いたい方向け、低価格ながら機能は充分
高速、高機能で使いやすいテキストエディタで、Unicodeと強力なマクロに対応しています。
CMSの編集・カスタマイズ・文字コード変換
Windows Vista/XP/2000 旧版は他のWindows対応有り
■ダウンロードEmEditor